禁煙すると太る!

禁煙すると太ってしまうといわれていますが、
これは本当なのでしょうか?

絶対に太るという訳ではありませんが、
太りやすくなるのは事実です。

実際に、禁煙をして体重が増えてしまったという人もたくさんいます。

禁煙すると太りやすくなる理由は・・・・

・食欲が増す
・味覚や嗅覚が戻る
・間食をする
・暴飲暴食をする

タバコには食欲を抑制する働きがあるため、
禁煙をするとその働きが失われ、本来の食欲が復活します。

それに、味覚や嗅覚が戻るので、
今まで何気なく食べていた物が全て美味しく感じられて、
ついつい食べ過ぎてしまうというケースも多いです。

また、口寂しくなって間食をしてしまい、
それが原因で太ってしまうケースも珍しくありません。

禁煙のストレスによって、
暴飲暴食に走ってしまう人も多いでしょう。

食欲が戻ったり、
味覚や嗅覚が復活するというのは非常に良いことですが、
くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

体重増加を防止するためにも、
運動を始めてみると良いかもしれませんね。

妊娠しやすくなる漢方は・・・

妊娠したいと思われている方は、
漢方薬を使用するのも良いかもしれません。

漢方薬の中には、妊娠する確率を高めるものがあります。

妊娠にいい漢方薬は、次の通りです。

・八味丸(はちみがん)
・六味丸(ろくみがん)
・加味逍遙散(かみしょうようさん)
・抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
・二陳湯(にちんとう)
・温胆湯(うんたんとう)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
・温経湯(うんけいとう)

八味丸や六味丸といった漢方薬には、
腎臓の機能を向上させる働きがあり、
妊娠しやすい体づくりに有効でしょう。

ストレスによって不妊に陥っている場合に効果的なのが、
加味逍遙散や抑肝散加陳皮半夏といった漢方薬です。

加味逍遙散や抑肝散加陳皮半夏には、
気分を落ち着かせる働きや便秘・下痢を改善する効果もあります。

食生活の乱れのせいで不妊を起こしている場合は、
二陳湯や温胆湯といった漢方薬が効果的です。

血行不良が原因で不妊を起こしている場合には、
桂枝茯苓丸や温経湯といった漢方薬が有効だといわれています。

漢方がどうしてもいやだ。という方は、葉酸配合のサプリメントがいいでしょう。
今、人気なのがララリパブリック葉酸サプリです。
ララリパブリックはクーポンを使ってお得に購入できますからいいですよ。
漢方が苦手な方にとっては、うってつけのサプリメントです。

うつ病は自分で治すことができる?

うつ病は自分で治すことができるのでしょうか?

うつ病になってしまったことを周囲に知られたくなくて、
または、自分でも認めたくなくて、
うつ病を自分で治そうとする人もいますが、これは非常に危険です。

うつ病が悪化したり、長期化してしまうことも少なくありませんし、
場合によっては自殺してしまう恐れもあります。

うつ病によって不眠や胃痛などの症状が出ているのなら、
それらの症状に対する対症療法も必要でしょう。

それに、自分ではうつ病だと思っていても、
実は違う病気の症状なのかもしれません。

心療内科を受診するのは気が進まないものですが、
うつ病かなと思ったら、できるだけ早めに専門医に相談してください。

症状が軽いうちに治療を始めると、
それだけ早くうつ病を治すことができますし、
なにより苦しむ期間を短くすることができます。

近年では、
うつ病の治療に使われる薬の副作用も少なくなってきていますから、
とりあえず薬で症状を抑えて、
認知行動療法やカウンセリングなどでうつ病を改善していきましょう。

関西旅行で人気の場所

冬の関西旅行で人気のおすすめ観光スポットは、次の3つです。

おすすめ1.京都市動物園
おすすめ2.空中庭園展望台
おすすめ3.神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

「動物園」というと夏のイメージが強いですが、
冬にしか見られない動物たちの生態を見ることができるので、
冬の動物園も非常におすすめです。

「京都市動物園」は日本で二番目に古い動物園として有名で、
様々な動物が飼育されています。

小型動物とふれあえるエリアもあり、子供連れに最適です。

「空中庭園展望台」は、大阪にある梅田スカイビルに設けられています。

地上173mと言う高さから大阪の街並みを一望できます。
また、夜景スポットとしても有名なので、カップルにとても人気があります。

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、
子供連れにおすすめのスポットです。

国民的キャラクター「アンパンマン」をテーマにしたミュージアムで、
子供も大人も楽しめます。

お土産店や飲食店が充実しているのも人気の秘密でしょう。

冬の関西旅行を楽しみたい人は、こういったスポットに行ってみてください。
コードバン シリーズ | ココマイスターの財布・鞄、バッグ

視力回復センターって?

視力を回復させたい場合、
『視力回復センター』に通うというのも良いでしょう。

『視力回復センター』とは、視力を回復させるための訓練が行える施設です。

毎日通う必要はありませんが、
最低でも週に1回、余裕があるのであれば週に数回通うようにしましょう。

半年から1年ほど通い続けることによって、視力が徐々に改善していきます。

『視力回復センター』では、
遠方凝視訓練、眼球体操、マッサージといったことを行うことが多いです。

『視力回復センター』では、
定期的に視力の測定を行い、その時の視力の状態を測って、
目の使い方のアドバイスなど受けることができます。

各センターによっても異なりますが、
月々の費用は1万円程度が相場で、入会金などが必要なこともあるでしょう。

『視力回復センター』の中には、
安い費用で通えるところもあるようですから、
近くの『視力回復センター』で確認したほうが良いでしょう。

ただ、『視力回復センター』に通ったからといって、
必ずも視力が回復するという訳ではありません。

効果には個人差があるので、ほとんど視力が回復しない人もいます。

また、一度は視力回復したものの、
『視力回復センター』に行くのをやめてしまったら
また前の状態に戻ってしまったという人もいるようですね。
カラコン通販 人気でおすすめは?

足痩せグッズを利用する

足を細くするグッズを利用して、足を細くすることができます。

様々な種類の足を細くするグッズが売られていますから、
自分に合ったものを使用することで、長く続けることができるでしょう。

例えば、近頃では、器具の上に乗って足を開いたり閉じたりするマシンがとても人気を集めています。

一回あたり1分くらい、マシンの上で足を開いたり閉じたりするだけというシンプルなマシンなのですが、
普段はあまり使わない足の筋肉を鍛えられるので、足を細くしたい人にオススメです。

見た感じは簡単そうなのに意外とキツくて、
初めのうちは一分続けるのも難しいかもしれません。

でも、慣れてくればできるようになりますし、
使わない時にはコンパクトに収納できるのも魅力です。

他には、ダイエットスリッパなども人気があります。

ダイエットスリッパは、つま先だけのスリッパで、かかとの部分がありません。

つま先立ちをして歩くので、
普通に歩くよりもふくらはぎの筋肉を使って歩くことができます。

ふくらはぎの筋肉を鍛えて引き締めたい人は、ぜひ試してみてください。

子供のメタボが・・・・

子供に広がっている「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」も問題になっています。

肥満の子どもは増える傾向にあり、
30年前と比べてもそれは約2倍で、10人に1人は肥満だということになるのです。

子どもの「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」は、
運動不足や不規則な生活、脂肪の多い食事、
それからコンビニなどでいつでも買ってものが食べられる環境などが原因となっているのです。

子どものときに肥満や「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」になっていると、
約70%が大人になっても移行する傾向にあります。

子供といえどもひどい肥満であると、
糖尿病や高血圧のような生活習慣病にかかる可能性が高くなります。

子供が肥満気味だと感じる人は早めに検査等を受けて
「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」の予防をすることが大切です。

厚生労働省からも、
6歳から15歳の「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」診断基準が出されているのです。

子どもの「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」がそれくらい多く、
予防と対策が必要とされていることを証明していることになります。

しかし「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」の予防といえども、
無理なダイエットを子どもに強制するのはいい法方だとはいえません。

子供の「メタボリック症候群(しょうこうぐん)」の一番の予防法は食生活の改善です。

発育期の子どもには、スナック菓子などを摂り過ぎないようにしたり、
3度の食事をバランスよくきちんと食べさせることの方が重要なことなのです。

また規則正しい生活を心がけ、
家の中でテレビゲームばかりするのはやめて
外で元気よく体を動かして遊ぶことも肥満のいい予防になるでしょう。

皮弁法という手術方法

ワキガ手術では、一般的に皮弁法という手術方法がよく使用されています。

皮弁法は、剪除法とも呼ばれており、
高い治療効果がある手術法として有名です。

脇下を3センチほど切開し、
アポクリン腺というワキガの原因でもある部分を残さず除去していきます。

皮弁法のメリットは・・・・・

・手術費用が安い
・治療効果が高い

健康保険が適用されることが多いため、
手術費用が非常に安く済み、経済的負担が少ないです。

ただ、その病院やクリニックがワキガ治療の保険適用に対応していないと
全額自己負担となるので、注意してください。

また、一つ一つアポクリン腺を除去していきますから、
再発する可能性が少ないですし、この手術を受けることで多汗症も治ります。

このようなメリットがある一方で、
傷跡が目立ちやすいというデメリットもあるというのを覚えておきましょう。

それに、手術後は手術した部分をガーゼで固定して生活しないといけないので、
日常生活で不自由な思いをすることがあります。

短期投資と長期投資

投資方法を期間で分けると、
数ヶ月から数日で決済を行う短期投資と数年~数十年の期間にて
決済を行う長期投資に大きく分けられると思います。

通常の株式投資の場合であれば、
初心者のうちは長期投資を目標として取引を行った方が
リスク管理も簡単でお勧めなのですが、
日経225の場合であればちょっと事情が異なります。

日経225取引の場合には、限月と言うものが存在しています。

この限月とは、
その決められた期日までに取引を終了させなければならないと言う決まりです。

その為、利益が出ていない為に長期保有にしようと思っても、
期日には強制的に決済させられてしまいます。

つまり、日経225では、
一般的に言われている長期投資は出来ないと言う訳ですね。

ただ、取引を行う際には、
5つある限月のうち好きなものを選ぶ事が出来ます。

通常、日経225取引を行う際は、
最終取引日が最も近い限月(期近)を選択される方が殆どです。

理由は簡単で、最も出来高が多くなる傾向にあるからです。

出来高が多ければ、買い気配と売り気配の値幅が狭い事が多く、
その分、リスクも少なくなりますね。

初心者の方でも同じ事で、
日経225の場合には短期投資と考えて
一番期限が近い限月を選択すると良いでしょう。

ただ、ここで注意しなければならないのは、取引最終日が近くなった時です。

この時期は価格の変動も激しく、
まだ利益が出ていないからと取引最終日までに決済のタイミングを逃してしまうと、
SQ値で自動的に決済されてしまいますよ。
ビットフライヤー コインチェック

大事な肝臓

『肝臓』は、カラダに無くてはならない重要な臓器です。

私たちが食事をすると、その時に食べたものは一度『肝臓』に運ばれます。

運ばれてきたものを分解し、体にとって無害な物質にしたり、
エネルギーに変える働きをするのが『肝臓』なのです。

そのため、『肝臓』が正常に機能しないと、
有害な物質がそのまま残ってしまいますし、エネルギーを全身に届けることができません。

つまり、生きていくことすら難しくなってしまう訳です。

そして、『肝臓』は心臓と同じように、休むことなくいつも働いています。

休息がないため、あまりにも働かせると『肝臓』が悲鳴をあげて、機能しなくなります。

そうすると、体に悪影響を与え、恐ろしい病気を発症させるかもしれません。

『肝臓』は食生活や生活習慣と関係しているので、
不規則な生活をしていると負担が大きくなってしまい、病院に行かないといけなくなります。

一般的に、病院での治療が必要な時というのは、
非常に危険な状態の時なので、こういった事態を招かないようにしましょう。

たまには『肝臓』をいたわることが大切です。