ダイエット停滞期を脱出する方法

ダイエッターの皆さんの中でも、多くの人が経験しているであろう“ダイエット停滞期”。これは本当に辛い時期ですよね。私は、おそらく皆さんよりもダイエット歴が長いと思うのですが、その分、このダイエット停滞期も皆さんより多く経験していると思います。始めのうちは、この停滞期が訪れた頃…自暴自棄にになってリバウンドへ走ってしまうような悲惨な状態でしたよ。その後に来る低定期にも…リバウンドしたりしなかったり…リバウンドしなくとも一定期間ダイエット生活から離れてしまったり…中々、自分が思い描いていた体型に行き着くことができませんでした。様々なダイエットに挑戦し、自分に向いているダイエット方法を見つけ…どんどん現れる効果に心弾ませている最中に、いきなり停滞期はやってくるのですから…テンションが落ちるのも当たり前ですよね。今でも時々は停滞期がやってきます。しかし、今の私は上手に停滞期と付き合うことで、よりその期間を短くすることを習得しました!ダイエッター皆さんの中で、今まさに停滞期に入って気落ちされている方も、今は何ともなくともこれから停滞期を迎えてしまう方も…今回のお話を少しでも参考にして、上手に活用していただけたら嬉しいです。

さっそく本題に入らせていただきますが、ダイエット停滞期を乗り越える最大の秘訣は…“意識しない”ことです。停滞期であることを意識しない、ダイエット成果が出ないことを意識しない、思い通りにいかないことを意識しない…これに尽きます。どうしてもダイエット意識の強い中での停滞期には、何とかこの状況を打破しようと試行錯誤してしまいがちです。いつもより運動量を増やしてみたり、食事摂取量を減らしてみたり…。でも、そのようなことを焦って行ったところで、停滞期に入っている時には何の効果もないことを把握しておきましょう。ただただ“焦り”が加速して、焦っても結果が出ないことに多大なストレスを抱えてしまうだけなのですから。そのストレスは、さらに太りやすい体質にしてしまう作用が働いたり、昔の私のように自暴自棄になってしまう原因ともなってくるでしょう。そうです、まるで負のスパイラルのように、停滞期を意識してしまうことで、どんどん状況が悪化してしまい、最終的にはダイエット前よりも太ってしまったですとか、ダイエットを諦めてしまう結果にもなってしまうものなのです。

ダイエット停滞期に突入したら…とにかく焦らないでください。まぁ、焦るなと言っても、ダイエットを停止しろと言うのではありませんので、ここは間違えないようにしてくださいね?いつも通りのダイエット生活はきちんと継続しましょう。ただ、その結果が出ないことに焦る必要はないのです。結果が出なくとも、とにかく無理をしたり過剰に行ったりすることなく、いつも通りのダイエット生活を送りましょう。これが最も早くダイエット停滞期を脱出する方法であり、ダイエット停滞期の上手な乗り切り方となるのですから!良いですか、皆さん。停滞期に入ったら…焦らないこと、諦めないこと…ですよ!
薬剤師求人で土日休みで働けるところ